念願のつまみ細工へ〜

e0159029_22165333.jpg


縮緬細工の世界を知ってから気になっていた
つまみ細工の世界へ足を踏み入れました(大袈裟な…)

娘に髪飾りを作ってあげたくて、
でもけっこういいお値段するんですよね〜。

バレエをしているのでお団子ヘアーが定番なため
普段はシュシュの飾りが多いのですが
たまにはシンプルで個性的な物を…と考えていました。

つまみかんざしの本は購入してイメージトレーニングはしつつ
道具も基礎知識もないので手つかずでいたところ〜

e0159029_22253119.jpg

本当に偶然というかご縁というか!!
只今三越に江戸の職人展なるイベントが開催されていて
職人技が見られるというでは、あ〜りませんかっ。

行くっきゃない!!やるきゃない!!(ポケモンの歌より〜)
末っ子のチビが "Repeat after me"状態なのでついつい
頭にこの曲が流れました(笑)

普段は干物女で出かける事がおっくうなダメダメ人間ですが
こんなチャンスもうないかも!!と己を奮い立たせ
夫が帰宅するランチまでにはと目標を掲げ
猛ダッシュ(実際は車でいきましたけど)

殺気だった執念の眼力で職人芸を見つめておりました。
(絶対浮いてたな、わたし)
たぶんそんな客は私ぐらいだっただろう。
だって基本デパートは品のあるお客様が多いですから。

e0159029_22433039.jpg

そしたら職人のおじちゃんが話しかけてくれて
"やってくかい?"なんて夢のような展開で
私はマンツーマンでつまみ細工コーナーに椅子まで持ち運んでいただいて
教えて頂く事ができました。
(きっと他のお客様には大変ご迷惑であっただろうに…。)

"もうねぇ〜日本には8人くらいしか職人さんはいないんだよ"
なんと…。わたし弟子入りしたい心の声はそう答えそうになりましたが
黙々と手元をみながら作業しました。
淡いピンクの花細工が今回1人贅沢レッスンで仕上げた作品。
(職人のおじちゃんも高いよぉ〜と笑ってたな♬)
ピンク×黒の玉かんざしとグレーの下げ飾りのものは
職人さんの作品を購入して帰りました。


今日は奮い立たせてバサバサと羽を広げた甲斐がありました。
ぼんやりと本だけでイメージしたものが
実技実践になり一休さんのとんちが閃いたかのように
"ち〜ん"て音がなりました。

あまりの滑らかな手作業でなんでもないかのように見えましたが
なかなか細かい作業です。
幼稚園の手作りバザーの出品に練習をかねて
髪留めを作ってみようかと思います。

上手になったらマルちゃん(義母)からたくさんいただいた
縮緬古布など贅沢なかんざしも作ってみたいですね。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
お手数ですがワンクリックポチッ↑としていただけると嬉しいです♬

[PR]
by eclu-3 | 2010-09-21 23:11 | おきにいり
<< 中秋の名月 新米の季節です。 >>